久しぶりに観葉植物を♪

プッチのベッドど壁の間には、冬場使うヒーターを置いています。
寒くなるとヒーターに毛布ごとくっついて寝ようとするので、間にワイヤーラティスの柵をしています。

空いたスペースが殺風景なので観葉植物を置くことにしました。
食べたりしないか心配ですが、プッチはこの柵のぐらぐらとガチャガチャという音が大の苦手;
柵があると立ち上がって悪さをしようとはしないんです。

image

観葉植物はホームセンターで購入しました。
モンステラという、葉っぱに穴が開いた雰囲気のある植物です。

花言葉は、『うれしい便り』『壮大な計画』『深い関係』
英語の花言葉は、『dedication(献身)』

穴が空いた葉っぱから差し込む光の様子から、ハワイではモンステラの葉が希望の光を導くという言い伝えもあります。

モンステラの葉や茎を切ったときに出てくる汁には、「シュウ酸カルシウム」という毒性のある成分が含まれています。そのため、汁が皮膚に付着するとかぶれや炎症を引き起こす危険性があります。また、ペットが誤って食べてしまうこともあるので注意してください。

出典:https://horti.jp/
『horti~ホルティ~』 

毒性があるのには十分注意しないといけないですね!
もし悪さしそうになったらすぐに場所変えます!!

image
そのまま置くと柵の陰になって見えにくいので台の上に載せました。

この台は100均グッズで作ったプッチのフードテーブルです。
少し高さが合わず作り直したので使わないで置いてありました。
出番が来てよかった!

グリーン一つで部屋の雰囲気も変わりますね。
ただ一つ心配なのが、私はサボテンをも枯らしてしまう自称「枯らし屋」
植物も生きてると思って大切に大きくなるように育てます