先日紹介したワークショップ用試作のボストンテリアを修正しました。

修正前は胸の白い部分がギザギザしていて、後頭部は白くしていました。↓

ギザギザになっているところを編むときは、1段ごとに色を変える部分をずらすことになります。
後頭部を白くすると、顔にも白いラインがあるので色を変える動作が増えてしまいます。

時間に限りのあるワークショップでは、
手数を少しでも減らし、かつ、可愛く仕上げていただきたい!

そこで、編みやすく修正したのがこの子です↓

後頭部は全て黒。
お顔の真ん中だけ色を変えます。
裏に渡す糸が減り、編み目が引きつらなくなったので頭の形もまん丸になりました。

胸の白い部分も毎段同じところで色を変えるようにしました。
かぎ針編みの特性でどうしても斜めになってしまいますけど(^_^;)

目の向き、舌をつけたことも大いに関係しますが、
1目色を変えるだけでも随分印象が変わります。
だから作ってて面白いんですよね~

この二人は「おやつくれよ~」って言ってるように見えるので
『腹ペコ~ズ』と呼んでます(笑)

▼ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ 

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。

◇フレンチブルドッグ雑貨 Puccina*◇
https://www.puccina.net/

YouTube

LINE@公式アカウント

メールマガジン

。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。