左目の診察3回目

プッチ日記

さて、1週間経って3回目の診察です。
今日は採血するかもしれないから朝ごはん食べずに早めに病院へ向かいました。

プッチ
プッチ

まだ あいとらんがな

母ちゃん
母ちゃん

朝ごはん抜きだから早く来たんだよ~

今日も2番目。ちょっとだけ待って呼ばれました。

診察内容

体重は12.65kg
増えた?首輪の分入ってるから…ね。

目の傷はあまり変化なし。
表面が浮いてきてるということでまた剥がして傷をつけて自己血清の点眼薬で治療することになりました。

目に傷をつける

  • 目に点眼薬の麻酔
  • 背中に鎮静剤の注射

目に麻酔をするのはもちろんのこと、無駄に抵抗して時間がかかるとプッチもしんどいので鎮静剤を最低限の量打ってから処置をしていただきました。

一旦預ける

処置が済んでから落ち着くまで様子を見るために預けて私は一旦帰宅。

12時に迎えに行く予定でしたが、電話がかかってきて早く迎えに行くことになりました。
病院にいるとテンションが上がって逆に落ち着かなかったみたいです;

病院に着いたら受付でウロウロしてました。元気そうで一安心♪
でもちょっと足取りがヨロけてぎこちなかったです。

先生のお話を聞いてお会計を済ませ、自転車に乗せて帰りました。

診察を終えて帰宅

でもやっぱり元気があったのは部屋に入るまで。

朝ごはん抜きでお腹も空いただろうとすぐに用意したのに、におい嗅ぐだけで食べない!
代わりにおやつを差し出しても口を開けない!

プッチがご飯を食べないなんて有り得ないことです(笑)

予想はしてました。右目の時と同じです。
プッチの場合、鎮静剤を打つと元に戻るまで時間がかかるんですよね(-_-;)

しばらくハーハー言って、小さな緩いう○こをしました。
病院で大も小もしたそうだけどちょっと残ってて気持ち悪かったんかな?

その後、部屋の真ん中で立ち尽くして固まってしまいました。
腰が引けて立ってられない感じ。

自分で体を動かさないので腕を引っ張って伏せさせたらようやく寝始めました。

もう寝始めたらぐっすりです。
これも右目の時と同じ。焦らず慌てず回復するのを待ちました。

夕ご飯

お昼→14時→16時と自己血清の点眼薬しそして17時晩ご飯の時間になりました。
さすがにお腹が減ってきたようで用意してるとジッとこちらを見てました。

さあ、お食べとお皿に入れたドッグフードを差し出したら食べない・・・

でも欲しそうにしてる

あごのところまでお皿を持っていくとプイッと顔を背ける。

あれ?おかしいぞ。

じゃあ、と手でつまんで口元に持っていくとパクパクパク
いつものようなスピードで食べました。

もう1回お皿を差し出してみたけど横を向くんです。
仕方ないので後は全部手でつまんで食べさせました。

何でお皿を嫌がったのか理由が分かりません。
病気したら気弱になる人間のようでした。

その後

晩ご飯の時もそうだったんですが、寝るまでに2回う○ちをしました。
それが少なくて緩かったんですよね。

お尻を拭くと黄色いような葉っぱのような色でした。
朝ごはん食べてないし抗生剤と痛み止めの薬を飲んでても緩くはならなかったので、鎮静剤打ったからかな?

明日も緩かったら聞いてみよう。

鎮静剤で元気なくなるのはわかってたけど、やっぱり見てるとつらいな。

右目の時は次の日の朝はお腹すきすぎてヨダレの大洪水。
今回はまだ晩ごはん食べたから大丈夫だと思うけど念の為にシーツ多めに敷いておこう。