サイズがないので毛糸のエリザベスカラー編んでみます。

制作中

お散歩をしていると毎朝必ずどこかでワンちゃんに出くわします。
ほとんどは「おはようございます」と挨拶程度ですれ違いますが、たまには立ち止まってお話することもあります。

可愛いねえ。白いねえ。それくらいで「ではまた~」と終わるのですが・・・
プッチのお手手が舐めてハゲてピンクになってるからそこをガッツリ聞かれることもあるのです。
「この犬種はピンクなの?」
「舐めるんだったら首に病院のアレ(エリカラ)つけないと
などなど。

はい、充分承知しております。
薬も塗ってます。
その薬すぐ舐めます。
エリカラしたほうがいいのはわかってます。

いろいろ言われるけど反論しないでスルーします。
初対面だから。

言い訳にしかならないけど思うことが色々あるんですよ。
(説明したら長くなるから省略)

2019年10月3日
目に傷がついたとき

目に傷がついたとき何週間も病院のプラスチックのカラー付けたことがあります。
この時は早く目を治すためにご飯の時以外ずっと付けてました。

もう寝るしかないという状態。
首も痛かったと思います。

2019年10月3日
軟体プッチ

プッチはご飯食べたあと必ず手を舐めるんですよね。
足りないのかな?痒いのかな?と思うけどそれだけでは無くクセのような気もします。

エリカラ付けてる時も↑こんな感じで乗り越えてまで舐めるし、目が治ってからエリカラ外すと反動で余計長い時間舐めるように・・・

どうしたらええねん??(;_;)

もうお舐め!とこちらが諦めてしまいました;
でもやっぱり1年前より手の毛が少なくなっています。
食後の1~2時間だけでも我慢してもらおう!

ただ病院の硬いエリカラは病気やケガの時以外は苦しそうだから使いたくない。
そう思って柔らかい布製のエリカラを探すことにしました。

ただ
サイズがない!
小型犬のはたくさんあります。
でも37cm以上でコレっちゅうもんが見つかりませんでした;

もう作るしかない。
でも裁縫できない。

スポンサーリンク

エリザベスカラー編みます!

もう毛糸で編んじゃいますよ。
強度に不安と引っ掻いてボロになる不安がありますが一度は作ってどうなるか試したいのです。

パラボラ型かドーナツ型かで悩みました。
パラボラ型は中に芯を入れないとピンと立たない。
なのでドーナツ型にして綿を詰めクッション性のあるものにしようと思います。
寝やすいだろうし。

サイズ調整できるように輪っかを途中で切れてる形にしてみます。

材料

早く編めるように極太の毛糸「ハマナカ ボニー」を使います。
この水色、以前注文数間違えて山ほど在庫があるのです😅

細編みが進まない

ちょうどいい円形になるようにと何度か編み直し、今半分くらいまで編めてます。
編み出してから結構な目数になることに気づきました(遅っ)

長編みだともう少し早く段数が編めますが、綿が出ないようにと細編みで編んでるもんだからなかなか進みません;
これを2枚用意しないといけないのです。

プッチのお手手がつんつるてんになる前に、お仕事の合間にちょいちょい編み進めたいと思います!
時間がかかるエリカラですが、完成しましたらあみぐるみレシピ】の無料編み図に公開しますね。

Online Shop

Enter

ハンドメイドの小さなお店。
あみぐるみ、編み図、ニット帽、セーターなどを販売しています。
フレンチブルドッグ、パグ、ボストンテリア、ブルドッグをモデルに作っています。

あみぐるみ作家 kicco

にほんブログ村 にほんブログ村へ

制作中