ワークショップ用の編み図とレッスンテキスト

ワークショップの準備

円形の編み図を作る方法がわかったものの、使いこなすまでには時間がかかりそうな状態です!

春先に開こうとしているワークショップに間に合うかどうか雲行きが怪しいので、自己流の編み図を用意しておこうと思います。
少しだけ触ったことのあるExcelで、編み目記号を使った「表形式の編み図」を書いてみました。

編み図のサンプル

一部ご紹介させていただきますね。
あみぐるみの【足】の編み図はこのような感じです↓

クリックで拡大

「段・目数・目数の増減」は、あみぐるみのHowTo本でよく目にされているとは思いますが、そこに編み目記号を横並びに付け足してみました。
見方は、実際に編む時と同じように編み目記号を右から左へと編んでいきます。

レッスンテキスト

出来上がった各パーツの編み図をまとめ、レッスンテキストを用意しました。
参加していただく方それぞれに、ファイリングしてお渡しします。
大きさは、机の上においても邪魔にならないようA5サイズにしました。

誰にでもわかってもらえるか少々不安を残しますが、ワークショップではこの編み図を使って直接説明しながら編んでいただこうと思っています。